手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第2話無料ネタバレ

手塩1 超ネタバレ

陽葵のパンツを脱がす俊樹
育ての親としての心もどこかへいってしまっい
鬼畜と化した父親

赤の他人の男が欲望のままに
陽葵の処女が奪われていく…


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな ネタばれギリギリあらすじ

陽葵が赤の他人だった…
父親中村俊樹にとってこんなむごい宣告はなかった

今まで手塩にかけて育ててきた娘陽葵が
俊樹の中で何かが壊れていった

父親ではなくただの男
しかも鬼畜と化していった

もう後先が考えられなくなった俊樹
俺はやるために今日まで育ててきた
ただの家畜だ


俊樹はおっぱいがはだけて床に横になっている陽葵のパンツを脱がす
「ほら後ろ向け」
「ねえ本当もうお父さんやめてよ」

陽葵のおまん〇はもうすっかり大人
指でこすり
中に入れて

段々と濡れてくる陽葵のまん〇
俊樹はいたぶるようにひどい言葉を投げかける
鬼畜な自分に高揚しているのだろうか


俊樹の指がピストンすると陽葵が喘ぐ
「なあ陽葵俺入れるわ…」
「ねえ嘘でしょ…」

俊樹の行為はもう止めらない
陽葵が何と言おうと
本能のままにそれしか今は信じられないかのように

処女の陽葵が痛がります
「ちゃんと少しずつ入っているぞ陽葵」
「気持ちいいぞ陽葵」

きつく締まったまん〇に
俊樹はすぐに絶頂を迎えた
そのまま陽葵の中に流し込んだのだ


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな 感想

タイトルからうすうすはわかっていたとはいえ
まさかの近親相姦ですね

やはり育ての親ですから
しっかり近親相姦ですね

陽葵ちゃんの巨乳過ぎる巨乳
バトミントン部で鍛えた下半身

ムチムチだけどしまっていて
しかも肌は張りがあります

オスとすれば極上のメスが
目の前いるわけです


本能のままにヤル

俊樹が言いました
「家畜」

動物ですね
本能のままにヤルだけ

そこから何が生まれていくのでしょうか


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

超ネタバレ
《迫力の「話」読み》手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので無料ネタバレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました